マッシュホールディングス

SNIDEL新宿ルミネ2店が8月29日(木)サスティナブルデザインの新店装でリニューアルオープン

株式会社マッシュスタイルラボが運営するレディスブランド「SNIDEL」は、ブランドが発信する 「#SNIDEL_FOR_SUSTAINABILITY」の思考を反映し、エコ・リサイクル素材を多用した新たな店舗デザインプロジェクトを始動。
8月29日(木)、世界に先駆けルミネ新宿2店をリニューアルオープンいたしました。

科学技術の進歩により使われなくなった蛍光灯やプラウン管の廃材が職人の技で蘇り新たな素材へと昇華、それらを店内の面材や什器にふんだんに使用した、世界初の店舗が誕生。
床・壁·天井にはエコ・リサイクル素材を用い、その中にオニキスや天然の無垢板などを調和させ、自然が持つ神秘的な生命力や温かさを感じられる店装に。
ディテールデザインは「バウハウス」から学び、シンプルかつミニマムな店内に遊び心を加え、SNIDELの女性らしく洗練された洋服の魅力を楽しさと共に引き出します。

【#SNIDEL_FOR_SUSTAINABILITY】
2016年よりグループ全体で『FUR FREE』を掲げ、 国内でもいち早くリアルファ ーの使用を廃止。
環境に負荷が少ない高品質なエコファーの開発を進める一方、
SNIDELは「#SNIDEL_FOR_SUSTAINABILITY」の考えをもとに、下げ札やショッパーなども含めた全ての資材を、2020年までに環境に配慮した素材へ切替えます。
オーガニックの素材を80%以上使用した新プランド"ORGANICS SNIDEL"のデビュ ーに合わせ、
世界に先駆けて”サスティナブルデザイン”を提案する新店装が東京、新宿ルミネ2に誕生しました。

■本件に関するお問い合わせ