ワールドパラアスレティクスグランプリ大会in北京

28 May 2018

久しぶりの更新になります。

5月に入り、いよいよシーズンが始まりました!

 

 

5月7日~14日まで「ワールドパラアスレティクスグランプリ大会in北京」に出場してきましたので、ご報告です。

 

◇結果

走り幅跳び 5m70cm(風0.0)

100m    13.22秒(風0.0)

 

両種目ともに自己ベスト更新、日本記録更新となりました。

走り幅跳びは、助走がとても安定していたこともあり、すべての跳躍で5m50cmを超える跳躍ができたことがよかったです。

昨年から取り組んでいた筋力強化やフォーム改善が、少しずつではありますが記録につながり始めてきたことを確認できる内容でもありました。

 

100mは、今シーズンからの挑戦で、まだ始めたばかりですが、初戦としてはまずまずの記録だと思います。

課題にしていたスタートはうまくいきましたが、中間は力んでしまって失速してしまったことが反省点。

 

幅跳びも100mもまだまだ課題が山積みです。

今回の結果をしっかり分析して、次の大会に備えたいと思います。

 

 

さて、今大会は中国ということで、メダルと一緒にパンダのぬいぐるみをいただきました。

 

 

 

右はT52クラスの木山 由加選手です。

大会期間中、同室でとってもお世話になりました。

競技のことからたわいのない話まで、色々とお話しできて、とっても楽しい遠征になりました♪

大会期間中、選手の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお世話になりました。

 

 

次は6月3日(日)の布施スプリント2018に100mで出場させていただきます。

会場は鳥取県にある、コカ・コーラボトラーズジャパンスポーツパーク陸上競技場です。

 

中国での課題を修正して、自己ベスト更新を目指します!

 

GO TOP