日常

2018ジャパンパラ陸上競技大会

20 July 2018 11:20

関東パラ選手権に続いて、ジャパラの結果報告です!

 

7月7日(土)・7月8日(日)の2日間、群馬県正田醤油スタジアムにて開催された2018ジャパンパラ陸上競技大会にて、100mと走り幅跳びに出場しました。

今年のジャパラは海外のアスリートも多く参加され、世界記録の誕生もありました。

東京パラリンピックへの期待が高まりますね。

 

◆結果

100m     13.18秒

走り幅跳び 5m01cm

 

100mは数日前に苦手なスタートの練習でとてもいい感覚をつかめたので、それを発揮することが課題でしたが、やはり簡単にはいきませんね。

感覚は少しずつつかめているので、後は自分のものにできるように練習あるのみです。

幅跳びは、記録を出したい気持ちばかりが先走り、全体的にまとまらない跳躍になってしまいました。

関東パラ選手権と今回の大会で色々と課題が明確になりました。

 

悔しい結果になりましたが、まずはしっかりコーチと振り返って、シーズン後半戦に向けて備えたいと想います。

 

そして、今回は嬉しいことがありました。

観戦に来てくださっていた方から、こんなに素敵な色紙をいただきました!

本当に嬉しかったです。

ありがとうございます!

 

 

そして、今回も会場まで友人が応援にきてくれました!

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

 

選手の皆さん、関東パラとの連戦お疲れ様でした!

一緒にトレーニングする仲間です。

後藤久美選手(F20)、長田雅人選手(T20)、山路喬哉選手(T12)、そしてガイドランナーの塩川さん。

 

心も身体もちょっとの間リフレッシュさせて、また9月に向けて頑張ります。

 

GO TOP