第30回日本パラ陸上競技選手権大会

10 June 2019

6月1日・2日は大阪市長居陸上競技場にて日本パラ陸上競技選手権が開催されました。

 

 

私は1日に走り幅跳び、2日に100mに出場して参りました!

◆結果
【T12女子 走り幅跳び】 5m21cm
【T12女子 100m】12’60秒(-1.0)

 

 

今回は特に幅跳びに重点をおいて調整をして臨んだ大会。

初めて跳躍コーチの宮崎さんにも同行いただき、幅跳びの試合中にコーチングを

していただくことができました。

記録は自己ベストに遠く及びませんが、内容的にはよかったと納得しています。

北京GPからは着実に進歩できていると思います。

新たな跳躍フォームがどれだけ習得できているのか、

現段階でどのような課題があるのかを確認ができました。

 

技術の習得ってすごく難しいし、一つできると他の一つができなくなったりで

もどかしい。

でも、丁寧に意識をもってやっていると、少しずつ着実に身につくし、

それが自分で分かるのですごく嬉しい。

それが私の幅跳びに夢中になる理由の一つだと感じています。

 

6mを跳ぶために、今は踏ん張り時!

 

100mは、記録はまずまずですが、内容は反省ばかり。

スタートを大きく失敗してしまいました。

悔しい…!

まだまだ練習が足りませんね。

でも、今シーズンは安定して12秒台、しかも向かい風の中でも

12秒中盤が出ていることは、とても自信になります。

100mでも世界で戦えるように、頑張るぞ!!

 

今回も大阪まで応援に来てくれた友人、応援の言葉をかけてくれた

たくさんの方々から力をいただきました!

応援ありがとうございました!!

GO TOP